猫と三日月とチャリンコと

猫好きナマケモノのわたし。夫婦で自転車始めました。

緑な淡墨桜を見に行ってきました。

日曜日のお話です。(曇☁️)涼🍃

先週の暑さが嘘のように涼しい風が吹いていました。

今週は岐阜県本巣市の糸貫、秋になると美味しい柿がたくさん取れる『富有柿の里』からの出発です。本来出発点に使いやすい道の駅より少し手前、「モレラ岐阜」より出発する事にしました。目的地、淡墨桜の満開の映像は何度かニュースで見た事ありますが、すごく混雑している映像と共に紹介されているので、行った事がなく、今回が私の初御目見得の淡墨桜さんです。

f:id:crescente:20160725154547j:plain  f:id:crescente:20160725153108p:plain

⬆️モレラ岐阜。この後、道の駅「織部の里・もとす」に立ち寄り、淡墨街道へ

 

f:id:crescente:20160725153012j:plain f:id:crescente:20160725155344j:plain 

車があまり通っておらず、走りやすい道でした。

 

f:id:crescente:20160725155829j:plain

しばらくは、穏やかな田園風景が続きました。稲の花の匂いがした。

ダンナは全然そんな匂いはしないと言われましたが・・・。)

 

f:id:crescente:20160725161750j:plain

田畑を通り過ぎると、木々に囲まれた根尾川沿いコースになり、

いくつも橋を渡りました。そして、それは緩やかながらも坂道。

そうです、平坦ではない道です。😓

 

f:id:crescente:20160725162421j:plain f:id:crescente:20160725163421j:plain

徐々に、徐々に根尾川の上流に登って。  

その根尾川を縫うように樽見鉄道の線路がありました。

 

f:id:crescente:20160725170305j:plain

一時間に一本。偶然写真が撮れた😋

 

f:id:crescente:20160725170841j:plain

⇧⇧開運橋を通って。(いい名前の橋でしょ🌟)

  

f:id:crescente:20160725171105j:plain  f:id:crescente:20160725170741j:plain

                  もう一個、吊り橋を渡り。

 

*〜*〜丘を登るとそこには・・・

f:id:crescente:20160725184604j:plain淡墨桜の大木がありました。

丘を上がって、この大きな木が見えた時、あまりに立派な木でちょっと感動🌟🌟

ポケモンGOを起動したら、淡墨桜がジムになってた😅

〜*〜*〜

 

f:id:crescente:20160725185329j:plain

もうひと頑張りして、更に丘の上にある道の駅「うすずみ桜の里・ねお」にて休憩。

でも、此処には食べるところが無く・・・😓

まだ10時過ぎだったので、隣の温泉施設も「お食事は11時からです。」と言われてしまいました・・・。

『何か食べ物を〜。』とお腹の虫が騒ぎ出し、おみやげ物でも何でもいいから食べられる物を買って来ようと、もう一度道の駅に。

 

豆腐があった!!スッゴク食べたい!!

f:id:crescente:20160725190457j:plain

🌟お店のお姉さんに「醤油ありませんか?このパックのままでいいんで。かけて食べたいのですが。」と勇気を出して頼んでみました。すると快諾!!「醤油ありますよ。たまに、頼まれるんですよ。」と。食べられることに!

よく見ると、レジの近くにパックに入った五目ご飯があるじゃありませんか・・・。

あー救われた。

f:id:crescente:20160725191224j:plain

親切にお皿に入れて、ネギとショウガまで付けてくれました!!

ゴックン。

「あ、写真撮るの忘れた!!」あまりの飢餓感に座った途端、二人で食べ始めてしまった。豆腐はちょっと反対向きにして、工夫して撮りました。

木綿豆腐、美味しかったよ。五目ご飯はまだ暖かかったし。  

お店の方、ありがとう💓

〜*〜*〜  

 

帰り道、折り返し。  寄り道しながら帰りました。

f:id:crescente:20160725214536j:plain  f:id:crescente:20160725214650j:plain

壊れた吊橋。インディージョーンズ?!   根尾川の水は透き通って美しい。 

 

f:id:crescente:20160725222940j:plain

崖の上から根尾川をずっと見ていたのですが、どうしても川まで行きたくなり、

降りられそうな小道をみつけ、下まで降りてみました。

 

f:id:crescente:20160725222401j:plain

🌟糸貫〜谷汲〜淡墨桜コース

緩やかながらも坂道が多かった💧距離に至っては、今までで一番長く、休憩も少なかったので、途中結構辛かった。ただ、景色の美しさがとびきり素晴らしかったので、その気持ちを散らしながら走りました。

坂道を一所懸命登っていたら、足元にブーンって黒い物が・・・。気にする余裕も無く、無心でペダルを漕いでいたら、カミキリムシ足先にとまっていた。

そうです。私の上り坂の足元は、カミキリムシがとまれるほどにゆっくりで、飛び立つ必要がないほど、のんびりした回転スピードなのです。

でもでも、頑張りました。

71、6キロです😄   70キロ越えです🌙