猫と三日月とチャリンコと

猫好きナマケモノのわたし。夫婦で自転車始めました。

富士五湖・・・番外編

富士五湖での番外編です。

主に自転車に関わる事ではないのですが・・・ちょっとしたエピソード😓

f:id:crescente:20160817172247j:plain

『 episode Ⅰ 』

 山中湖から河口湖への帰り道。大渋滞していました。

車と歩道の隙間をすり抜けて走るのに、狭くて苦労をしていました。立場が変わって、車側からすると大渋滞でイライラしている上に自転車はすこぶる邪魔な存在。

中にはごくたまに幅寄せされたりと、ちょっとした意地悪をされながらの走行でした💨

f:id:crescente:20160817173239j:plain

(⇧この写真はすいてる行きです。参考までに。)

そんな訳で、フラフラしながら「渋滞している道を早いとこ抜けたいな。」と急いでいると・・・

『ね〜ちゃん、ね〜ちゃん。」と窓を開けながら叫ぶ車。

おっかなびっくり振り向くと、斜め後ろの黒のワゴン車が、スモークガラスを開けてるところ・・・。ダンナは相当前を走って行って見えません💧何か怒られる事したかな・・・。

平静を装って、運転席に顔を向けると・・・。「鞄が開いてて、中味落としそうだよ。」と気のいい親切な家族連れパパでした😋

思わず大声で「ありがとう!」と叫んでしまった。親切パパさんはにっこり笑って片手を上げ、スモークガラスを閉めましたとさ。

鞄は全開。中味を何も落としてなくて良かった。ホッ💨

『 episode Ⅱ 』 コワイお話。

ペンションに泊まった夜の事。疲れた私は10時半には寝てしまい。夜中にふと目が覚めた。どちらかというと、私は眠りの浅い方で、夜中に地震が起きたりすると、起きる数秒前に目が覚める動物っぽいところがある。その日も目が覚めた数秒後・・

「カラカラカラカラ・・・」と自転車の後輪が突然回り始めた。

f:id:crescente:20160817181036j:plain⇦コレ 三角スタンド。

ペンションにお願いして、部屋に置かせてもらった2台の自転車。シングルベット2つの間に三角スタンドに立てて置いてあった・・・。どちらかの自転車の後輪が誰も漕いでないのに突然回り出したのだ。「カラカラカラカラ・・・」と狭い部屋に響き渡る。徐々に覚醒した私は怖くなって、布団を首の下まで包まりました。

ダンナがその音に目を覚ましたようで、隣のベッドで起きた気配が。「自転車のタイヤが勝手に回り始めたよ〜」布団を被った私からの進言で、ムクッと起きたダンナサマ、逞しやー!

f:id:crescente:20160817182713j:plain

音のする方へと暗闇を歩いていく。・・・すると自転車を通り過ぎ、入口に。扉の上に掛けてある時計をおもむろに外しました。「電池切れで、電波時計の秒針がクルクル回り出したんだ。」「・・・。」

でも、本当に音が自転車のタイヤの回る音にそっくりてした💧

おばけが自転車を漕いでると思った😱

                                                                        🌙mikaduki

 

 

にほんブログ村 自転車ブログ 夫婦サイクリストへ←いつもありがとう。ポチッとしてね。励みになります🐱
にほんブログ村