猫と三日月とチャリンコと

猫好きナマケモノのわたし。夫婦で自転車始めました。

乗鞍ヒルクライムにアタックしちゃいました

5月28日 日曜日 (☀️☀️)

とうとう・・・というか、こんな日が来るとは。

片道、約15キロに対して、獲得標高1400越え・・・。私は決して坂好き女子ではないのです💧

三日前から「乗鞍岳行こう」と言いだしたダンナ。「7月に坂好き男子と行くんだから、いいじゃん」と私。「⚪︎⚪︎(私の名)に雪壁と綺麗な景色を見せたい」と殺し文句を言う。もーいいや、行けばいいんでしょ。途中、自転車押してもいいし、のんびりと行けばいいというので、O型の成るように成る精神で行くことにしました。

f:id:crescente:20170530101259j:plain

ー今日は大きめの写真でいきますね ^ ^ー

お天気は快晴☀️たまに大きな雲が青空に流れてくる感じ。

早朝4時半に家を出ました。7時に乗鞍スカイラインのゲートが開くので、私たちは7時半にスタートしました。5月15日に開通したばかりです。マイカー規制はありますが、走る人と自転車は入れるようです。

f:id:crescente:20170530105800j:plain

さあ、始まるゾ。ここがスタートラインじゃ🌟

f:id:crescente:20170530161323j:plain

いきなりどんどんと登ってく!山はまだ白樺の山。

f:id:crescente:20170530155620j:plain

坂道です。

ちらほらと雪が見られるように。自転車を一度降りたら、もう乗れない感じ💧

f:id:crescente:20170530155831j:plain

坂道です。みんな登ってる。

一人へこたれて、自転車を降りて引いてたら、山側の熊笹が突然ガサゴソと音を立てて揺れ始めた!クマ?!きっと熊だ。乗鞍岳はよく遭遇すると聞く。速やかに谷側に移動して、とにかく乗って頑張って漕いだ😓 クマさん見たかったような、見なくてよかったような・・・。

f:id:crescente:20170530161127j:plain

 もうやめたいよー。でもこの景色に励まされ・・・もう少し頑張る。 

f:id:crescente:20170530162355j:plain

「ここの景色綺麗だね」とダンナ。「ここが頂上ってことでいいよ」と私。

「10キロ頑張ったんだから、あと5キロ頑張ろう」・・・と、ここでの会話でした(笑)

f:id:crescente:20170530163836j:plain

度々降りて押してます。

f:id:crescente:20170530164117j:plain

乗ってるときもあります

f:id:crescente:20170530180837j:plain

f:id:crescente:20170530175123j:plain

一つカーブを曲がるたびに景色が激変して、皆立ち止まりカメラを構えます。

f:id:crescente:20170530175315j:plain

もうすぐゴールのはず。この坂はダンナが引いてくれました。歩いてても息が上がる気がする。空気少し薄い?気のせい?もうここは森林限界ですよね ( ̄▽ ̄)

最後は乗ってゴールしましたよ〜。本当に!

ゴール 畳平到着

f:id:crescente:20170530180428j:plain

f:id:crescente:20170530180625j:plain

天気に恵まれました。

f:id:crescente:20170530181318j:plain

帰り道。あとは下るだけ〜

f:id:crescente:20170530182057j:plain

f:id:crescente:20170530182419j:plain

うねうねと曲がりくねったつづら折りの道。ここ登ったんだとしみじみ思う。。。

f:id:crescente:20170530182543j:plain

空を飛びそうww ブレーキに力が入る。

f:id:crescente:20170530182615j:plain

このカーブ曲がり切れなかったら・・・怖いです  (((°_°)))

f:id:crescente:20170530184504j:plain

帰りは行きと比べものにならないほど、あっという間でした。

 

*〜*〜*〜

頑張った乗鞍岳、感動モノの景色でした。クマさん予防に黄色い大きな鈴をダンナが買ってきてくれて付けたのですが、遭遇した自転車乗りは誰一人付けていなかった😓これって、ノットスタンダードなのかしら・・・。自転車を必死に漕いでいたら、トレイルランニングの人に抜かれました。どれほどのスローペースかww 

「天気が申し分無かったので、リベンジはないね」と残念そうなダンナさん。

「うん。もう大満足ですので、大丈夫です」と私でした ^ ^

f:id:crescente:20170530190040j:plain

本日、30,2キロ ダンナさんは33キロ(何度も戻って私を迎えに来てましたので)

 🌙mikaduki

 

にほんブログ村 自転車ブログ 夫婦サイクリストへ ⇦ポチッとお願いします。励みになります。
にほんブログ村